実際には家出している少女が他の男性を頼って生活していることを指します

神待ち少女と言われても何が何だかわからないと思います。ライトノベルのタイトルのように思われる方もいるでしょう

実際には家出している少女が他の男性を頼って生活していることを指します

 

神待ちという言葉は、女性が神が訪れることを待っていることから作られました

ここで言う神とは男性のことです。女性は男性に様々な要求を受け入れてくれるようお願いします

神である男性の要求に従えば、求めているものを得ることができるとされています

実際の社会では、家出した女性が男性に泊まるところをお願いしているケースが多いです

当然男性の要求には答えなければいけないため、場合によっては性的なことに発展することもあるのです

 

こうした神待ち少女は、掲示板で男性を探していることが多いです

掲示板に書き込むことによって、それを見た男性が探しに来ます。同意さえすれば家に連れていくと言うのが流れになります

一見安全そうに見えますが、犯罪になるケースも多々あり、神待ち掲示板と呼ばれるものは警察から監視を受けることも珍しくありません

こういったことにならないよう、まず家出をしないために心のケアが必要となります